おかんのお針箱便り

晴耕雨読なんてかっこのいい生活・・には程遠いけど、夜な夜ながま口作りに励んでいます

オーダーもお受けしています。 お気軽にご相談くださいね。

寄り道したらポップながま口

本日長男よりメール

「 大晦日に帰る 」  今年はお帰りがいつもより遅いようですな。

いつもなら29日くらいには帰省しているから・・・・

お仕事が忙しいようで結構なことです。

某ハウスメーカーに勤務して、現場を持つとなかなか時間のやりくりが

大変そうです。

お蔭で少しゆっくりとした年末になりそうですけどね。

三食昼寝付き 上げ膳据え膳 その分仕事が増えるし。

帰省したらタンスの移動を頼もうと思っていたけど・・・・この分では年明けに

なりそうです。


日付はbackするけど教室用の見本が面白くない状態で小休止した時に

寄り道して、気分転換兼ねて今まで手を出したことのないプラフレームのがま口

を作ってみました。

私にしてみれば、ポップではじけたがま口にできましたよ。

意外に可愛くてね・・・・なんかよい具合。


DSCN1588 (640x597)



DSCN1585 (420x640)



DSCN1587 (447x640)


DSCN1582 (533x640)


DSCN1584 (388x640)



DSCN1589 (640x379)



大きさは手のひらサイズで、フレームは10センチ位だけどリベット間はそれより

狭いから見た目の大きさほど口は開きません。

小銭入れというより、小物入れに向いているでしょうか。

調子に乗って余分に注文しちゃったからまだまだ作れますよ。

ベージュのはペタンコタイプ。

パープルのはダーツ入りでふっくらタイプ。

ふっくらのが好みの形なので次回からはそっちを制作することになりそうです。

新しいアイテム発見して得した気分です クラッカー2





教室用見本に決定

寄り道しつつも懸案だった教室用見本が完成しました。

三個めにしてようやく思った形に・・・年が明けたら、主催者さんへお届けします。


DSCN1611 (640x478)







DSCN1612 (640x532)




見本なので、ご希望によっては持ち手付になるかもしれません。

とりあえず安堵 安堵 ニコニコ(女の子) 



今朝はお天気の良いうちに神棚用の松を採りにでかけ

仏壇用のシブも採ってきました。

明日はお買い物に出かけ簡単なお節の用意です。

お正月用の生花も準備完了です。

色とりどり賑やかなお花・・・・まとまりがないのは技量が不足なので・・・・汗

でもお正月の雰囲気だけは十分に。


DSCN1610 (480x640)

サンプル制作で苦戦中

年末のお掃除やお節等、何かと忙しいこの時期になってもボヤァッ

と過ごしているおかんです。

だって寒いんですもの。汗

でもさすがに今日はお天気が回復しそうなので窓掃除をしようかなって

思っているのね。

ずぼらな性格なので 「 ・・・・・ したつもり~ 」と毎年のごとくにやり過ごして

いるのです。 いい歳こいてお恥ずかしい (*´ェ`*)



子供たちが帰省がバランバランなので最近は手のかかるお節も作っていません。

田作り・数の子・煮しめ・くらいしか作ってないし、スーパーもはやくから開いて

いるから普段よりちょびっと贅沢な食事とお酒を心がけるくらいです。

お正月らしくないと言われれば・・・・そうなんだけど。汗(女の子)

過ごし方が変わっていくのは仕方ない事だと自分に納得させております。

兎に角めんどくさい事は嫌いなずぼら母さんですから。


ということで(?)この期に及んでまだがま口を作っているのです。

来年の教室に向けてのサンプルつくり。

これが難儀しておりまして・・・・・

前回と同じ口金で・・・とおっしゃるのですが、全く同じでは面白くないであろう

と勝手に解釈して、出来上がりの形を変更。

終了までの時間も考慮して・・・それに初めての方もいらっしゃるだろうからと、

縫うところを極力少なく、口金はめになるべく時間を残すために、 と考えた

のですが・・・。

上手くいかなくて面白くない状態です。

既に試作を二つ作るも・・・・納得いかず。


DSCN1579 (640x323)



DSCN1580 (640x444)



DSCN1581 (640x424)



出来上がりの形のバランスが美しくないので再度挑戦するのですが

同じ口金は残すところひとつ。

次は絶対成功させないと・・・・・・。
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
イベント開催のお知らせ
第16回手作り雑貨マーケットは

無事終了しました。

ご来場ありがとうございました。

オーダーを再開しました

場合によってお時間がかかることがございます 

メッセージからどうぞ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ