おかんのお針箱便り

晴耕雨読なんてかっこのいい生活・・には程遠いけど、夜な夜ながま口作りに励んでいます

オーダーもお受けしています。 お気軽にご相談くださいね。

ペーパーがま口に芯

昨日から作ってる紙みたいながま口。

芯なしで作っていたけど、今回は芯付きで挑戦。

アイロンNGの素材なのでシールタイプのいっちばん薄い芯地をつかいました。

またこの芯が伸縮するものだから上手に貼れなくて、全面芯を貼ってからの

裁断がbetterかと。

芯が伸縮するので裁断した後にクシュッとすると、皺が残って好い具合です。

今回のは四角い口金を使いました。

芯付きにすると無しのカサカサ感に比べ、しんなりした触感になります。


DSCN2351 (640x547)




DSCN2352 (616x640)


DSCN2353 (640x486)




DSCN2355 (640x459)


梅雨入り そして今日も紙?

あんなに待っていた雨だけど、梅雨入り宣言の後は絵に描いたように雨降り。

有り難いのだけど何事も程々というのが理想的。

でもそうはいかないのが世の常でね、今度は夏野菜の病気が気になりだす訳。(  ̄っ ̄)

今のとこ調子が良くてピーマンは実が膨らみ始めているし、キューりは毎日食べきれない程

収穫できてる。

ニガウリの蔓も空に向かって勢いよく伸びてるし、云う事ないのだけどね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

心配の種は尽きないねぇ~。


未だかつてない程生育の悪いキタアカリだけど春植えはもう諦めちゃった。

春植えで一年分まかなっていたけど、あまりの調子悪さに今年は秋植えにも

挑戦してみるつもり。

夏の熱さには弱いそうだから上手にできるかわかんないけど今年の新じゃがは期待

出来ないからね。

こんな事は初めてで…ガックリだよ (/TДT)/



昨日作った紙みたいながま口・・・なんかE~感じなのね。

普段はなんも云わない次女が「 可愛い 」 だって。

気をよくして昨夜も作ってみたさ。


DSCN2346 (584x640)



DSCN2347 (640x540)




DSCN2349 (640x596)



DSCN2350 (551x640)




すっごく軽くて 「エッ」 と思うほど頼り無いんだけど、洋服も仕立てられるほどだから

耐久性はOKでしょ。

ただ芯を貼ってないからクタクタで・・それがまた好いよって事なんでしょうけどね。

これにいつもの芯を貼ったらどうなるかな?ってウズウズ。

ちょっと試してみたくなっちゃったね。

紙のようですが縫えます

函館にいった次女も夜には島根に到着するでしょう。

家に着くまでが「 旅 」です・・・・・何処かの何方かの様な事を私も云ってみました。


さてさて昨日はのんべぇ~ながま口バッグでしたが、別マチのカーブ縫い合わせに

疲れたのでちょっと一休み。

気分を変えての小さ目のをひとつ。

これがね・・生地 というべきか一応「特殊生地」というものらしいのですが・・

紙 ?q|゚Д゚|p みたいな。

まるっきり見た目 紙 なんですけどね。

ミシンで縫えるのは当たり前、耐久性・透湿・防水制に優れている というもの。

鉢カバーや衣類やカバーリングにも使えるのだそうです。

ちょっとお高めのお値段なんですけど興味津々。

衝動的にポチッてみたんです。

届いたらやっぱりカッサカサのパリパリの紙なんですよね~ Σ(・ω・ノ)ノ

失敗したかも~っと暫くしまっていたけどついに裁断しました。

普通布と違って伸縮しなくて融通効かないからちょっとサイズオーバー気味に

裁断した方が間違いなさそうデス。

ミシンで縫い縮みもあります。



で前置きがながくなっちゃいましたね。(o^∇^o)ノ

出来上がったら、すごくナチュラルながま口が完成しちゃいました。


DSCN2344 (640x554)




DSCN2337 (639x640)



縫う前にわざと丸めたりして皺くちゃにしてみたのね~

DSCN2345 (640x513)




DSCN2342 (640x623)




なんだかね~おかん作を疑う様な出来上がり((=゜エ゜=))
メッセージ

名前
本文
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
イベント開催のお知らせ
第16回手作り雑貨マーケットは

無事終了しました。

ご来場ありがとうございました。

オーダーを再開しました

場合によってお時間がかかることがございます 

メッセージからどうぞ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ