おかんのお針箱便り

晴耕雨読なんてかっこのいい生活・・には程遠いけど、夜な夜ながま口作りに励んでいます

オーダーもお受けしています。 お気軽にご相談くださいね。

長谷の観音市

折り込みチラシに誘われて〇十年ぶりに出かけてきました。

子供のころ祖母に連れられ行って以来。

アーケードもなくなって随分様子は変わったのですが、賑わいは変わってないようです。

昨年より人出が少ないようだと聞きましたが・・・・。


DSCN1851 (640x480)



DSCN1844 (640x575)



DSCN1852 (480x640)



DSCN1848 (480x640)



途中、uniさんとBantouさんにお会いして立ち話。

ぶらぶらしていると近所にお住いの仲の良いご夫婦にもバッタリ。 


浜根農園で焼き芋を買ったら、お隣でごぼうを物色中のご夫婦が幼馴染だったり・・・あららら。


広いようでやっぱり倉吉・・・せまいなって ^m^

「 写真いいですか?」 といったらご覧のポーズ。


DSCN1846 (547x640)


いつも愉快な浜根さん、こっちまで元気になっちゃう。



見上げれば・・・・懐かしいものがあったり。(*'-'*)

DSCN1849 (640x440)



今日はおこわと、ご祈祷済みのお饅頭、草刈がま2丁のお買いもの・・・

でもそれ以上に楽しんだ得した気分です (^_^)v

押口ポーチ…大柄で

前に観かけてから引っかかっていたのだけど、諸事情によりスルーしていた・・・

観て観ぬふりしていたと云った方がイイかなそんな生地。

やはり手に入れたくて・・・・・届きました。

大柄なので、小物には向かないのだけど手始めというか、これも有りかというような

切り取り方をしてみました。

好きかも・・・・・・・こんな感じ。


押口口金が一つ残っていたので作ってみました。

古典柄を殺すことなく切り取ることで、モダンな出来上がりになったと思います。

実物は若干渋めの色なんですが。


DSCN1836 (640x498)




DSCN1837 (571x640)




DSCN1841 (640x511)



気に入った生地を手に入れるとワクワクしますね。

和柄でほっこり

昨日は父の一回忌の案内を作って発送。

早いもので一年を迎えようとしています。

恥ずかしい事ですが、今頃になって感謝の気持ちが日ごとにつのってきました。

観るもの、感じるもの一つ一つに想いが湧いてきます。


ひとつ仕事を片づけた安堵感で、ほっこり古風な和柄でペタンコがま口を作ってみました。

見た目は変わらないのですが、作り方を変えて全ての工程をミシンでしてみました。

表・中を合わせる部分だけ今までは、自分のこだわりから手縫いでした。

初めてなので時間はかかりましたが、時間は短縮できそうです。

ただ少し工夫の必要を感じました。


DSCN1831 (622x640)




ちょっとモダンな香りもしますが、和柄はほっこりした気持ちにさせてくれますね。


反対側です

DSCN1832 (640x607)





ペタンコの10㎝口金ですが大きく口が開きます。

見た目以上に容量はありますね。


DSCN1833 (640x494)
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
イベント開催のお知らせ
第16回手作り雑貨マーケットは

無事終了しました。

ご来場ありがとうございました。

オーダーを再開しました

場合によってお時間がかかることがございます 

メッセージからどうぞ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ